岐阜県岐阜市で、リノベーション・リフォームをお考えの方は森住建の「リノベLABO(リノベラボ)」へご相談ください!岐阜市鏡島南に築41年のリノベーション展示場をOPEN!

お電話でのご相談もお気軽に

0120-898-404

受付時間.8:30~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ森住建のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~現場ブログ~会社ブログ 岐阜市でバリアフリーリフォームなら森住建のリノベLABO!ご両親や祖父母の身を守る住まいづくりの方法

2020年06月28日更新

こんにちは!岐阜市の森住建 リノベLABOです。

今回は、バリアフリーリフォーム・リノベーションで安心して過ごせる住まいづくりの方法についてお伝え致します。

ぜひ最後までお読みいただき、今後の住まいづくりに活かしてください。

【目次】※この記事は3分で読めます。

1.アナタのお住まいにこんなお悩みありませんか?

今の住まいへの不満点ワースト5

上の表は、リフォームを検討されているお客様が不満に思っておられることを集計したものです。

築年数が古くなると、自ずとこのような悩みが生じます。

最も多かったのが「高齢者などへの配慮」。

・この頃、階段の上り下りがつらい・・・
・夜のトイレへの移動が不安・・・

こういったお悩みをお持ちの方は非常に多いです。

あなたのご両親や祖父母もこういったお悩みをお持ちではないでしょうか?

そこで今回は、【バリアフリーリフォーム】について建築のプロが解説していきます!

2.高齢者の事故の約8割が自宅で起こっていた!?

バリアフリーリフォーム

バリアフリーリフォーム

実は、65 歳以上の高齢者の事故は自宅内で発生するものが最も多く、全体の約 8 割にもおよびます。

道路や民間施設、自然環境など、家の外より自宅での事故の方が圧倒的に多いのです。

事故原因として最も多かったのは「転落」「転倒」で、この両者だけで住宅内事故全体の5割以上に達します。

あなたのご両親や祖父母の身に、このようなことが起こらないためにも早めの対策が必要になります。

3.こうして解決!バリアフリーリフォームのポイント

バリアフリーリフォーム

それでは、バリアフリーリフォームのポイントをかんたんにお伝え致します。

バリアフリーの基本は「段差の解消」「手すりの設置」。

他に、引き戸を採用する、滑りにくい床にする、通路幅を広げるなどの方法も考えられます。

夜間の転倒防止には、廊下や玄関などへの足元灯の設置も効果的です。

浴室、洗面、トイレをリフォームする際は、設備機器の交換だけに留めず、室内のバリアフリー化を検討しましょう。

特に車いすの利用を想定する場合は、介助スペースの確保や、廊下・開口部の幅の確保など、水まわり全体で検討・リフォームすることが求められます。

また、寝室とトイレを近づけて暮らしやすくするなど、レイアウトの見直しによるバリアフリーもできます。

基本的な生活を1階だけで送れるようにするのも一案です。

バリアフリーリフォーム

4.バリアフリーリフォームで安心して暮らせる住まいに

バリアフリーリフォーム

リフォームで屋内をバリアフリー空間にするいちばんのベネフィットは、住まいの安全性が高まることです。

ご高齢の方のためだけでなく、家族誰もが暮らしやすい空間にするという意識を持ってリフォームを検討させることをオススメします。

現在は必要なくても、将来必要になった時のことを考え、壁の内側に手すり設置用の下地をつけるなどの配慮も大切です。

 

いかがでしょうか?

バリアフリーな住まいにすることで、どれだけリスクが低減するか分かって頂けたでしょうか?

はじめてのリフォームでお悩みの方は、ご自宅をより安全なものにするためにバリアフリーリフォームを取り入れることをオススメします。

しかし、きっとここまで読んで頂いても「バリアフリーリフォームって具体的にどうやってするの?」と疑問に思われた方も多いと思います。

そんな方は、弊社森住建のリノベLABOが所有している築41年の古家を一軒まるごとリフォームした体感型のモデルハウスへぜひ一度足をお運びください。

築41年の家の劇的なビフォーアフターを体感して頂くと同時に、建築のプロがバリアフリーリフォームの進め方について詳しく解説させて頂きます。

▼来場予約はこちら▼

リノベーションモデルハウス

最後までお読み頂きありがとうございました。