岐阜の戸建リノベーション&リフォーム専門店│森住建リノベLABO

お電話でのご相談もお気軽に

0120-898-404

受付時間.8:30~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ森住建のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

断熱のススメ ~冷暖房の極意~

2020年12月08日更新

こんにちは。森住建リノベLABOの菅原です。

さて、断熱のススメ最終回は「断熱の落とし穴」と「冷暖房を科学する」でお送りいたします。前回では最も効率の良い断熱方法として「窓断熱」についてお話しました。そして優先すべき場所として「廊下」「洗面脱衣室」「浴室」「トイレ」の順番もお伝えしました。

今回はそういった「断熱」をするうえで注意しないといけない事や、そもそも断熱を考える以前に効率的な冷暖房って何だろう?を科学的にお伝えいたします。

断熱の落とし穴

断熱リフォームをするうえで注意しないといけないことがあります。それは

身代わり結露(壁内結露)

です。冬の結露というと大抵はリビングや寝室など、しっかり暖房をかけている暖かい部屋の窓に発生するものです。冷たい空気と暖かい空気がぶつかることで暖かい空気に含まれている水蒸気が冷やされて水滴となる現象です。外と室内で7℃前後の温度差があれば結露が発生すると言われています。ですからもともと寒い洗面所やトイレでは外と室内の温度が近いためあまり結露する話は聞きません。

では、ヒートショック対策の為に窓をペアガラスに変えましょう!すると、快適になった洗面所やトイレの床下、壁の中ではとんでもないことが始まります。

☝トイレの壁内に黒カビが繁殖

☝洗面所の土台の腐れ

窓の断熱性能が上がることで室内が暖かくなります。外と室内の温度差が大きくなります。しかし断熱性の高い窓には結露は起きません。代わりに窓の周囲の断熱の弱い場所(外壁内、床下)で結露が発生します。結露した場所から黒カビと腐朽菌が発生します。黒カビはアスペルギルス症候群(アトピー)を誘発させ、ダニの巣になります(アレルギー)。腐朽菌は建物の構造を腐らせます。つまり、

断熱はバランスが大切

なんです。やみくもに窓だけやるのはダメです。例えば、洗面所の窓をペアガラスに変えるなら、同時に「洗面所の外壁と床下の断熱材工事」も考えるべきです。どこか一部だけ断熱性が高いと、そうでない場所での「身代わり結露」が体にも家にも悪さをしますからね。要注意です。

夏は「風」を利用し、冬は「建物を暖める」こと

上の写真は、水蒸気を可視化できる「シュリーレンカメラ」の画像です。人の体からは常に「不感蒸泄(ふかんじょうせつ)」といって感じることなく水蒸気が発生し、体の周りにマントを形成しています。見えない汗のようなものです。夏はこの熱を帯びた水蒸気のマントが邪魔です。ただでさえ蒸し暑いですからね。ですから扇風機やエアコンの風を直接あてることでこのマントを吹き飛ばしてあげます。水蒸気のマントが吹き飛びますのでちょっとの風でも心地いいですよね。不感蒸泄のマントをいかに取り払うか?が、正しい夏の涼の考え方です。最近のエアコンはセンサーで人を追いかけますが、この考えにのっとった素晴らしい機能と言えます。

では冬はどうでしょう?

不感蒸泄のマントは冬になると保温効果を発揮して体が冷えるのを抑え、また適度な湿度を保つ働きもします。暖を取る際、このマントは出来る限り残したいのですが、エアコンなどの風を直接浴びてしまうとマントが飛んでしまい非常に乾燥感を感じる事になります。また、暖かい風を浴びてはいるもののなーんか温まらない、なんて感じたりします。冬の暖房の極意は、出来る限りエアコンの風を直接浴びないこと。さらに室内の「空気」を暖めるのではなく、「建物」を暖めること!です。

「建物」を暖めるってどういう事でしょう?

暖かさを感じる際、ヒトの体は2種類の熱を浴びて「あったかーい!」だとか「なんか肌寒い!」と判断します。「輻射熱」と「伝導熱」です。輻射熱とは室内の壁、天井、床から放射される赤外線を言います。伝導熱とは暖房器具から直接放出される熱です。そしてヒトがいちばん心地よい暖かさを感じる方法は、「輻射熱」をいかに多くするか、です。

上の左図のように、室温が25℃でも、建物(壁、床、天井)が暖められていない状態では非常に肌寒さを感じます。壁や床から「冷輻射」を浴びる為です。室内の空気だけ暖めても、断熱が悪いと壁や床から熱が漏れて(壁や床が冷気にさらされて)一向に部屋は暖かくなりません。室温計は25℃なのに・・・。

一方、室温が18℃でも断熱を考慮した部屋なら、壁、床、天井から温輻射を浴びるため本当に暖かく感じます。熱が逃げないため暖房費も節約できますよね。マニアックですが、冷暖房の効果を測定する際には基本的な考え方ですので、ぜひご参考にして頂ければと思います。

🏠 🌳 🏠 🌳 🚗 🌳 🏠 🌳

森住建では毎週末いろいろなイベントや勉強会を開催しております。断熱リフォームについてもっと詳しく知りたい!というあなた!ぜひお気軽にお問い合わせください。次回勉強会は12月12日(土)10時~12時で開催されます。ご予約お待ちしております!

>>>勉強会ご予約はこちらから<<<