岐阜の戸建リノベーション&リフォーム専門店│森住建リノベLABO

お電話でのご相談もお気軽に

0120-898-404

受付時間.8:30~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ森住建のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

会社ブログ 施工事例のご紹介

2020年12月18日更新

こんにちは!雪が降り寒さが一段と厳しくなりましたね。

さて、今回はお客様の施工事例をご紹介させて頂きたいと思います。

リフォームOB様からキッチン水栓より水漏れしているとのお問合せがありました。「キッチン床に敷いているマットが濡れている事に気が付き、シンク下を確認したみたら、水栓器具のホース部分から水漏れをしているようです。」との事でした。

早速、現地に向かい確認した所、水栓器具のホースが破れていました。

お客様のご希望としては「部品交換で直りそうであれば、部品交換でお願いしたいです。」との事でした。職人さんに一度現場確認をして頂いた所、水栓自体を交換する必要があるとの判断だった為、水栓自体を交換する作業を行いました。

商品が届くまでの間は、水を出すと水漏れを起こしてしまうため、水受けを設置してこまめに捨てて頂く対応をお願いしました。

お客様より「日が経つにつれ水漏れの量が増えてきた」とお聞きしました。これを放置してしまうと、床に浸透してしまい、シミ・変色が出来てしまう可能性があります。そのため、水漏れを発見したら早期に対処する事をお勧めします。

悪化してしまうと床自体を交換しなければならなくなるかもしれません。

今回のお客様の場合、16年前の水栓でしたので、寿命もあったかもしれません。設備に関しては10年を過ぎてくると、不具合が出現してくる傾向があります。

 

さて、もう1件施工事例をご紹介させて頂きたいと思います。

トイレのアングル水栓から水漏れしているとお問合せを頂きました。現場に伺い、業者さんに直ぐ対応できるか確認した所、予定が埋まっており対応できないと返事がありました。

水漏れは、ジワリジワリ程度でしたので応急処置をさせて頂き、後日業者さんに来て頂き、アングル水栓を交換させて頂きました。水漏れの案件は急を要します。スピード対応が重要となってきます。

最善を尽くして対応させて頂きますので、お困りの際はぜひお気軽にご相談下さい。