岐阜県で、リフォーム・リノベーションをお考えのお客様はご相談ください!

お電話でのご相談もお気軽に

0120-898-404

受付時間.8:30~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

断熱・省エネ診断断熱・省エネ診断は森住建にお任せください

断熱工事、実は安い!

断熱工事…実はそんなに金額がかわらない!!

たった約5%しか変わらない!

耐震の為のリフォームでなく、リフォームのついでに断熱工事をおすすめ致します。

調査
診断
0万円

お電話での
ご相談も
お気軽に

0120-898-404
時間 8:30~17:30

  • お気軽にご相談下さい 建物調査・見積依頼
  • 耐震・断熱・収納 勉強会に参加する

省エネ基準について

平成25年 省エネ基準

建設地の地域区分により以下の通り基準値が定められています。

※表は横スクロールできます

断熱等級の比較表

等級 基準 策定年 UA値 Q値 断熱材例(一例) 必要
エアコン台数
光熱費※一定の仮定において
国土交通省試算
森住建 0.6 不明 床:フェノバボード 55㎜
壁:アイシネンLDフォーム90㎜
天井:アイシネンLDフォーム100㎜
サッシ樹脂複合+
複層ガラスLow-E断熱
0.93台 33万4千円
⇒6万円273,622円
削減
等級
4
次世代
省エネ基準
平成11年
(1999年)
0.87 2.7 床・壁:グラスウール100㎜相当
天井:180㎜相当
サッシ:アルミ+複層ガラスor
アルミ単板+内窓設置
1.35台 約7万2千円/年
等級
3
新省エネ
基準
平成4年
(1992年)
1.54 4.2 床・壁:グラスウール55㎜相当
天井:85㎜相当
サッシ:アルミ+単板ガラス
2.25台 約15万5千円/年
等級
2
旧省エネ
基準
昭和55年
(1980年)
1.67 5.2 床・壁:グラスウール30㎜相当
天井:グラスウール40㎜相当
サッシ:アルミ+単板ガラス
2.4台 約27万2千円/年
等級
1
基準無 1980年
以前
無断熱
サッシ:アルミ+単板ガラス
想定
内外温度差20度
延床面積30坪
約34万3千円/年
※表は横スクロールできます

燃費診断

サーモグラフィーや小屋裏・床下診断の結果をもとに正確な現状の把握をし適切な断熱材をご提案させてただきます。
その土地の気候、風土や建物の構造によって断熱材を間違えるとかえって家の劣化の進行を早めますので、プロによる診断をお勧めいたします。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

WEBから簡単申し込み!無料建物調査お申し込みメールフォーム

お家の劣化状態がよくわかる、調査報告書をご提出

  • STEP
    01
    お客様情報のご入力
  • STEP
    02
    送信完了
必須診断希望日
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
任意メール
任意備考
希望内容 断熱・省エネ診断
※調査の前に一度、担当者がお家を見に行かせていただき、いくつかヒアリングをさせていただきます。