岐阜の戸建リノベーション&リフォーム専門店│森住建リノベLABO

お電話でのご相談もお気軽に

0120-898-404

受付時間.8:30~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ森住建のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2階はそのまま!1階だけまるごとハーフリノベーションとは|

2021年01月05日更新

 

【目次】※この記事は5分で読めます。

 

 

2階はそのまま!“1階だけハーフリノベーション”とは

✔1階だけハーフリノベーションとは何?

まずは、簡単にリノベーションの定義をお伝えいたします。

リノベーションとは:築年数が古くなったお住まいを大規模改修し、内観・外観をきれいによみがえらせることに加え、耐震・断熱性能を新築基準と同じレベルにまで引き上げること。

古くなったお住まいを建て替えるよりも安く、新築同等以上のお住まいを手に入れることができ、また、性能面も向上させることが可能であるということから、たくさんのお客様に選ばれているリノベーション

リノベーションの中でも、『1階だけハーフリノベーション』では、
「2階は既存のままで、1階部分の性能をアップさせ、間取り、外観内観を改修させる」ことを目的にしています。

「減改築」や「ハーフリノベーション」とも呼ばれることもありますが、森住建のリノベLABOでは、「1階だけハーフリノベーション」と呼称しております。

 

 

1階だけハーフリノベーションとフルリノベーションの違いについて

✔1階だけのハーフリノベーションとフルリノベーションの具体的な違いについて

それでは、1階だけのハーフリノベーションとフルリノベーションの具体的な施工内容の違いについてお伝えいたします。

まず、フルリノベーションとは、その名の通り、「住宅全体を改修する」ことを指します。
築年数が古くなったお住まいを構造状態まで解体し、壁の中や床の下まで補強を行ったのち断熱材を入れ替え、
また、間取りも自分好みに変更することができます。

「リノベーション」といわれるものは基本的に、「フルリノベーション」を指しています。

 

それでは1階だけハーフリノベーションの施工ではどのようなことをするのでしょうか?

1階ハーフリノベーションでは、一階だけを構造状態にし、断熱材を吹付け、補強計画を基にして耐震補強を行います。
その後、内装・外装・クロスを張替えなどを行います。
フルリノベーションが1軒まるごとフルスケルトン状態にするのに対して、
弊社の1階だけハーフリノベーションでは、1階だけをフルスケルトン状態にして、必要な耐震・断熱補強を行った後に、
間取りの変更などを行います。

 

 

1階だけハーフリノベーションのメリット・デメリットについて

✔1階だけハーフリノベーションのメリットは?

1.生活に必要なスペースだけリノベーションを行う事ができる

息子・娘が巣立って、夫婦だけの生活には広すぎる。
使っていない部屋が多いので、無駄なスペースをもっと有効的に活用したい。
老後の1階中心の生活を豊かにしたい。

そんな方にお勧めなのが1階だけハーフリノベーションです。

1階だけハーフリノベーションでは、ご自身の生活スタイルに合わせて必要な部分だけリノベーションを行うため、無駄がなく、通常のフルリノベーションよりお得に新築のようなお住まいにすることができます。

 
2.住宅の性能を高めて安心で快適な家にすることができる。

1階だけハーフリノベーションでは、フルリノベーションと同様の耐震・断熱補強を行うことができます。
「フルリノベーションじゃないので十分な耐震性を担保できるか分からない。」
こういった不安も抱かれるかと思います。

実は、1階だけのハーフリノベーションの耐震補強であっても、フルリノベーションと同じように耐震性を保つことができます。

3.フルリノベーションに比べて工事費用が安い
 
工事範囲を1階だけに絞ることにより、
フルリノベーションの2/3の価格で、新築同等の見た目と性能を実現させることができます。
森住建のリノベLABOでは、定額制(坪単価制)を採用しているため、1坪当たりの金額をあらかじめ設定しております。
ですので、1階だけリノベーションであっても、見積から価格がブレることが無いため、安心して工事を進める事ができます。  
1000万円を超えるフルリノベーションにはちょっと手が出せない。
月々支払うローンが残っており、借入を増やしたくない。
手元の予算内で自分たちの夢・こだわりを実現させたい。。
こんな方にお勧めなのが、リノベLABOの1階だけハーフリノベーションになります。

✔1階だけハーフリノベーションのデメリットは?

ここまで1階だけハーフリノベーションの特徴や良い点などについてお話してきましたが、
「こういった方にはマッチしていない」「」という点も少なからずございます。
後悔しない為に、そういったデメリットについてもご解説させていただきます。

1.お住まいを一軒まるごとリノベーションをしたいと思われている方にはお勧めできません。

ハーフリノベーションは、1階の内外装と範囲が制限されているため、家の内外装全てをリノベーションしたい方には向いていません。お客様のお住まいの状況やご要望・将来設計によっては、1階だけのハーフリノベーションよりも、フルリノベーション
お客様のお住まいの現況/劣化状況等につきましては、無料で現場調査を行わせて頂いております。
まずは、弊社のモデルハウス・ショールームにお越しの上、弊社スタッフにご相談ください。

☞岐阜市リノベLABOのモデルハウス・ショールームはこちら

2.キッチンだけ・トイレだけなどの部分的な短期リフォームをお考えの方にはお勧めできません。

短期間・安価で実現できる部分的なリフォームをお考えの方には1階だけハーフリノベーションはお勧めできません。
1階だけハーフリノベーションは、上記のようなリフォームとは違い、お客様の家族構成や生活導線から考えた間取り変更や内装デザイン変更・耐震断熱施工などを行います。ですので、現状のお住まいにそこまで不満を感じられていない方にはお勧めできません。

 

 

 

まとめ

✔1階だけハーフリノベーションで生活に必要な部分だけお得に改修しよう!

ここまでお読みいただきまして誠にありがとうございました。
1階だけのリノベーションを検討されている方は参考になりましたでしょうか?

弊社では、実際のリノベーション前後を体感していただけるリノベーション展示場をご用意しております。
岐阜市の築41年の家一軒にリノベーションを施
し、「リノベーションで劇的に変わるお住まい」を体感していただけるモデルハウスとなっております。

☞リノベーションモデルハウスについてはこちら

 

また、1月23日~31日限定で、1階だけハーフリノベーションとフルリノベーションの違いを体感していただける比較見学会も開催しております。弊社リノベーションの専任スタッフが、それぞれの特徴やメリット・デメリットなどについて惜しまず解説させていただきます。その際に、具体的な相談もしていただけます。少しでも検討されている方は、この機会に《失敗しないリノベーションのコツ》をお聞きにいらしてはいかがでしょうか?

☞「1月23日~31日限定!岐阜市で開催!フルリノベーション&1階のみハーフリノベーション比較見学会」についてはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。本記事が、皆様の夢のリノベーションの参考になりましたら幸いです。