岐阜市・大垣市・関市のリノベーション&リフォーム専門店リノベLABO

お電話でのご相談もお気軽に

0120-898-404

受付時間.8:30~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ森住建のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

会社ブログ 3つのキッチンスタイル

2021年01月11日更新

こんにちは!!

新しい年 2021年になりました。

今シーズンは 久しぶりに よく雪が降りますね。寒すぎて お布団から出たくないですよね、、、が そんなことばかり言っていてもいけないので ここは元気を出してお客様のお役に立てれるよう、今年も がんばっていきます。

コロナのせいで お家時間が増え、お料理したり スイーツを作ったりする人が増えたと テレビなどで見かけます。今までキッチンに立たなかった人がキッチンを使用すると、使いずらい…なんて気付くことがあるようです。

今回は『キッチンのスタイル』についてお話させていただきます。

もし キッチンのリフォームをお考えの方がいらっしゃるのなら ご参考にしてみて下さい。

まずは

壁付けキッチン

壁(窓)に向かって食事の準備などをしているので家族に背を向けていて 家族の様子が分かりづらい。

食器棚が少し離れたところに配置されていることが多く食事の準備中などの動線は長くなると思います。

キッチンが丸見えなので 常に綺麗にしておきたいですね。

キッチンのすぐ前にテーブルがくることが多く その場合は 出来た料理がすぐに 置けれるので便利です。食べ終わったら 食器を流し台に数歩で運ぶことができるので いいこともあります。

 

対面キッチン

今は このスタイルが多いと思います。

リフォームされる方も『対面キッチン』にしたいと言われる方が多いです。ダイニングやリビングの方を向いて食事の準備などをしているので、家族の様子がよく分かる。

会話をしながら、テレビを見ながら作業ができます。

キッチンの前の壁を少し高くすることで、キッチンのゴチャゴチャを隠すことが出来る。

振り向けば食器棚、家電置き場などがあり、作業効率も良くなると思います。

おかわりをするとき、ダイニングテーブルとお鍋、炊飯器までが遠く、おかわりをつけに行くのが面倒と言われる方もありました。

壁付けキッチンよりお部屋が広いスペースが必要になる。

流し台やコンロに鍋がおいてあっても ダイニング・リビングの方からはみえないので 急なお客様でも大丈夫ですね。

 

アイランド キッチン

対面キッチンなのですが、キッチンの両側が空いていて、キッチンの周りを回遊できる配置になっているスタイルです。

お部屋の真ん中にキッチンがあるイメージです。

どちらからも動けるので 作業動線としてはとてもいいと思います。

ご家族皆でお料理されるご家庭にはおススメです。

このスタイルは 一番お部屋の広さが必要になります。

カッコいいキッチンですが、このスタイルは フラットになっていてキッチンが丸見えです。いつもキッチンを綺麗にしておかないと 生活感100%!! 少し大変かも…  反対に いつも綺麗にしなくては という意識が高まるので 絶対 綺麗にしてみせる!!”ってかたには おススメキッチンです。

 

まだまだいろいろなキッチンのスタイルがあります。今回は代表的な3つのスタイルについてお話させていただきました。

リフォームをお考えの方に 少しでもご参考にしていただければと思います。