岐阜の戸建てリノベーション&リフォーム専門店 リノベLABO

お電話でのご相談もお気軽に

0120-898-404

受付時間.8:30~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ森住建のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

会社ブログ リフォーム・リノベーションの工事前までにやっておくべきこと4選!

2022年07月05日更新

岐阜市・関市・大垣市のリノベーション&全面リフォーム専門店 森住建 リノベLABOの久野です。

ほとんどのお客様がリフォームやリノベーションをすることが初めてでよくご相談やお客様から聞かれることがあります。
それが工事前の準備
そこで今回は、『工事前にやっておいた方が良いこと』をご紹介させていただきます。

工事前にやっておくべきこと

工事中は今までの生活とガラッと状況が変わるので、多方面でのストレスや不慣れな事による様々な障害が起こる場合があります。
またお客様ご自身だけではなく、工期の遅れや騒音等からくる近隣とのトラブルなどの懸念も考えられます。
起こりうるリスクに対して事前準備をしっかりとしておくことで、大きなトラブルからの回避をしましょう!

それではさっそく、私が長年建築・リフォームのプロとして行ってきた経験談を踏まえてお伝えしていきますね。
尚、工事前の準備はお客様それぞれの状況により異なりますので、早めにリフォームをする会社に相談することをお勧めします。

 

①リフォーム・リノベーションにかかる工事期間と時間の把握

まずはリフォームをする会社から工事期間時間を聞いて把握し、全体のスケジュールをご家族様で共有しておきましょう。
リフォーム・リノベーションでかかる期間を把握したら、必要なものや仮生活に向けて事前に準備する必要があります。
工事の期間だけでなく時間を把握することにより1日のスケジュールが組み立てられますので、どの日にどの業者さんの工事があるのか確認しておくと良いです!

 

②工事中の生活エリアの確保

工事中の生活エリアの確保それに伴う準備についていくつかポイントがあるのでご紹介させていただきます。

住みながらの工事仮住まいをするかで準備するものや場所が変わります。
・住みながらの場合、生活に何の支障が出るかを確認する。
ペットがいる場合は、そのスペースは特に配慮が必要です。
・スケジュールや伝達するものがある場合は、その期間に余裕を持った段取りをする。

※仮住まいが必要なケースは?
リフォーム・リノベーションの工事規模や範囲が広い場合は仮住まいをする必要があります。
特に水廻りをさわるリフォームの場合は、一定期間トイレやお風呂が使用できないなど生活に大きな支障が出ます。
また、小さなお子様ご高齢の方がいらっしゃる場合は大きなストレスがかかる為、仮住まいをすることをお勧めします。

 

仮住まいの引っ越し・準備について

仮住まいをされる場合、一時的な引っ越しとなるため下記のような準備が必要になります。

・仮住まい先の選定
・それにかかる費用の確認
・トランクルームや駐車場のレンタル
・水道・電気・ガスやインターネット関係の準備と設定
・一時的な住所変更や郵送物の転送依頼
・利用サービスの一時停止の手配

リフォーム・リノベーション工事中のペットのスペースの確保

仮住まいをするにせよ、ペット不可の場所も多くありますので、どうしてもペットは工事中の現場での生活しなければならない可能性も出てきます。
そうなると、先程も述べましたがペットの生活スペース確保は特に重要になります。
普段とは異なる生活や状況によりパニックになったり、強いストレスを感じたりするペットも少なくありませんし、騒音や知らない人が多く出入りするなどでご飯を食べなくなってしまったり、トラブルになる可能性もあります。
また、工事中はドアなどを頻繁に開け閉めをするので、脱走してしまう可能性もあります。
これらの事態を防ぐため、工事区画とペットのスペースは考慮して決めるのが良いかと思います。

 

③リフォーム・リノベ―ション工事前の近隣への挨拶回り

工事中のトラブルが起こらないためにも、ぜひ事前にご近隣へ一声かけましょう!

工事前のご近隣への挨拶は工事をする会社や業者さんが行う事が多いですが、お客様自身でも行っていただくと丁寧な印象が持たれます。
「聞いていない・直接挨拶されていない・お詫びが無い」といった事態になると工事が終わった後の関係性にも大きな影響が出てしまうので、普段あまり顔を合わせない関係でも近隣挨拶をすることをお勧めします。

近隣の方へ何を伝えておけばいいのか?

・工事中の工事車両の頻繁な出入り
・騒音や粉じん
・全体の工事期間(着工日・完成日)
・毎日の作業時間
・業者の車両の駐車場所
・何かあったときの連絡先(リフォーム会社の電話番号)

近隣挨拶のタイミングは?

特に決まりはありませんが、目安として1週間前くらいが良いでしょう。
直前でも困ってしまいますし、あまり日程から離れているとそれはそれでご近隣の方が忘れてしまいます。

近隣挨拶に行く範囲・件数は?

基本的に決まりはありませんが、判断の基準として…

・向かい3件
・両隣2件
・裏側3件
※こちらは近隣や環境により変わります。

近隣挨拶時の持ち物(手土産)は?

ほとんどの場合はリフォーム会社が用意します。
お客様ご自身で持っていかれる場合、数百円~1000円程度の生活品などがお勧めです。

 

④工事箇所の片付け

リフォーム・リノベーションの工事前に行う事で一番大事なのは片付けです。
工事する区画・部屋の片付けはもちろんですがその周辺や、工事を行うにあたり人が出入りする通路などの片付けもしておくと工事がスムーズに進みます。
片付けが出来ていないと工事の遅れが出てしまったり費用がかさんでしまう事があるため、綺麗に片づけをしておきましょう。
こういう機会はあまりないので、今まで使っていなかったものなどの処分、いわゆる断捨離をするのにもいいタイミングですね!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
リフォーム・リノベーション工事をするにあたり、準備はとても大変ですよね。
だからこそ、事前に知っておくことが重要です!
このような情報を知らなくても、基本的にはリフォーム会社の担当がしっかりと教えてくれるので心配な事分からない事があれば遠慮なく聞いてみてください。

今後もリフォーム・リノベーションの大事な情報をお届けしていきたいと思っていますので、ぜひご覧ください!
最後までお読みいただきありがとうございました。

 


岐阜市・関市・大垣市のリノベーション専門店「リノベLABO」。
“100人いたら100通りの幸せが育つ家づくり”をコンセプトに、耐震×断熱×収納2倍のリノベーションを手掛けています。
間取りの自由変更・実家二世帯化・増築/減築・バリアフリーリフォームなども承っております。

最新リフォームイベントはこちら
https://www.renovation.gr.jp/event/

資料請求はこちら
https://www.renovation.gr.jp/request/

リノベーション施工事例はこちら
https://sanko-hotrenove.com/works/